特集 祝40周年JOIDART の魅力に迫る

アートが息づく街、バルセロナの人々に愛され、親しまれている JOIDART。1981年の創業以来、創造性あふれるデザインと洗練された色使いで、スペインだけでなくフランスやドイツ、米国など世界中で人気を博しています。その JOIDART が今年、創業40周年を迎えました。
今回の特集では、この節目の年に JOIDART の魅力をあらためて解き明かしていきます。


アーティスティックなジュエリーを創り続ける JOIDART

“/html/user_data/features_img/img38_2.jpg”

JOIDART は、クリエイティブディレクターの Cristina Juliá をはじめとするアーティストたちと職人たちが、自社の工房でオリジナリティあふれるジュエリーを創り続けているブランドです。アートとジュエリーを身近に感じさせてくれるデザインが多くの女性を魅了しています。


魅力その① さまざまな分野のアーティストたち

毎シーズン、バリエーションに富んだコレクションをリリースできるのは、さまざまな分野のアーティストたちがいるから。そのアーティストたちの先頭にたち、ブランド全体のイメージを形づくっているのがクリエイティブディレクターの Cristina Juliá です。美術とグラフィックデザインを学んだ彼女は、直線や曲線をいかしたミニマルなデザインを得意とします。


最新作は、米国の美術家 Alexander Calder の作品にインスピレーションを得た ALEXANDER コレクション。大胆な曲線が目を引きます。


ジェモロジストでありジュエラーの Carme Fàbregas は、宝石のスペシャリスト。2005年から JOIDART に参加し、高い審美眼で選び抜いた素材や色をいかしたデザインを発表しています。


最新作 ALEGRIA コレクションは、ムラーノガラスの絶妙なカラーコンビネーションが魅力です。ひとつひとつ手焼きして作られるムラーノガラスは、イタリア・ヴェネツィアのムラーノ島にある伝統的な工房に依頼し制作しています。


パリの国際的な展示会 Éclat de Mode でデザイン賞を複数獲得している Sara Domènech は、2001年から JOIDART に携わるデザイナー。彫刻家でもある彼女が創り出す立体的な造形は深みがあります。


最新作 FACET コレクションはユニークな多面体モチーフ。彫刻刀で木を彫ったような質感に仕上げています。


JOIDART はコレクション数が豊富なだけでなく、さまざまなコーディネートが楽しめるようにリングやバングル、ピアスやネックレスなど幅広く取り揃えているのも特長です。


魅力その② トレンドや女性たちの考えを研究しデザインする JOIDART LAB

アーティストたちが生み出す独自のデザインを大事にするだけではありません。デザインチーム JOIDART LAB は、着ける女性たちのライフスタイルや考え方、トレンドを研究し、デザインに結びつけています。


優しいブルーのエナメルで色付けした ESPURNA は、きらめく水面を表現したコレクション。


今季のトレンドを意識したナチュラルでリラックス感が漂うジュエリーです。


魅力その③ 幅広い表現を可能にするスターリングシルバー

シルバージュエリーのブランドとしてスタートした JOIDART は、最高品質のスターリングシルバー(SV925)にこだわり、素材をいかしたデザインを創作。その表現はさまざまです。


切り絵をイメージさせる GALERA コレクションは、サンゴのシルエットがモチーフ。


質感の違う小さなリングを立体的に重ね合わせた CARLA コレクションは、海中できらめくバブル(泡)を表現しています。


バスケットの素材感をかたどった MIMBRE コレクションは、編み地のあいだに透かしをつくった緻密な細工がポイントです。


魅力その④ 無限に広がる色表現

ブランドが得意とするエナメルを使った色表現は無限大!


ガラス質の釉薬を高温で焼き付けたファイヤーエナメルと、樹脂を乾かして色付けするコールドエナメルの2種類の技法をデザインに合わせて駆使しています。ひとつひとつ手作業で行われるエナメルワークは、高い技術を持った熟練の職人にしかできません。


濃淡のあるエナメル使いの BORN コレクション。スターリングシルバーに色付けしたブルーは、ファイヤーエナメルでほどこされています。透明感のある色で、奥行きのある造形を引き立てたデザインです。


24Kゴールドコーティングのメタルに色付けした深みのあるレッドは、コールドエナメルによるもの。素材によって技法を使い分け、色鮮やかなジュエリーを創り出しています。


魅力その⑤ インスピレーションの源 バルセロナ

ブランドの本拠地であるカタルーニャ地方は、緑豊かな山々と青い海に囲まれた地。ガウディなどのモデルニスモ建築が建ち並び、ミロやダリ、ピカソの作品をいたるところで目にします。このカタルーニャの自然や芸術文化がインスピレーションの源。作品づくりに大きな影響を与えています。


オリーブの葉をレリーフ調にかたどった PORTLLIGAT コレクション。


小さなムラーノガラスを木の実に見立てた SENDA コレクションも自然を愛してやまない JOIDART らしいデザインです。


ガウディ建築が着想源の EXUBERANT コレクションや・・・


FRUITS コレクションは有機的なフォルムが印象に残ります。


ミロ美術館(Fundació Joan Miró)の依頼を受けて制作した MIRÓ JEWELRY コレクション。ミロが好んだ月や星のモチーフを鮮やかな赤や青のエナメルで色付けしジュエリーに昇華しています。

Joan Miró の作品を管理している Successió Miró とのコラボレーションで、世界中の美術館やギャラリー、JOIDART 公式ウェブサイトのみで販売されている限定商品です。
*こちらのコレクションは参考商品としてご紹介しています。


2008年3月に日本初上陸!

日本では、2008年にモナドが初めてご紹介して以来、たくさんのお客さまに愛されてきました。独創的なデザインで、毎日を楽しく彩ってくれる JOIDART のジュエリーが手に入るのはモナドだけです。

特集:Vol.39 ストールとピアスのいい関係